ケーブル延線U字ローラーミニ URM2DCの特徴

  1. 通信機械室の二重床内専用延線ローラー
  2. 二重床架台脚部へ工具不要の簡単取付け
  3. 通信線から最大でCVT250mm²までの延線が可能
  4. 弊社製品UR01DCSBよりさらに軽量小型、わずか0.75kg
  5. 二重床内延線と複数本同時延線のニーズに合わせた深型形状
  6. 角度変更機能で多彩なケーブル延線を実現
  7. 別売り品の専用バイスで二重床脚部以外への取付も可能
裏側より蝶ナットを締めるだけ
架台脚部へ簡単取付

従来の3面または4面タイプのローラーは二重床内への設置は困難でした。特にワイド1200mmの二重床主幹通路では上部方向への吊りが難しく工夫が必要でした。

弊社のU字ローラーミニは、通信機械室の二重床内の架台脚部(45mm間隔でΦ14程度の穴が開いている部分)へ簡単に取り付け可能です。

 

M10蝶ナット2つを外し45mm間隔の穴へ差し込み、外したM10蝶ナット2つで締め込むだけで強固に固定できます。

工具は不要です。

 

光ファイバーやUTPケーブルなどの通信線、直流負荷電源線や整流器の交流入力電源線まであらゆるケーブル延線をサポートします。

ローラー内部径は最大で70㎜です、推奨としてCVT250mm²(最大外形58㎜)の延線を可能とします。

 

左がUR01DCSB、右がミニ
60㎜² CFDを延線

本体は極めて軽量小型のわずか0.75kg、作業上負担を感じることは少ないでしょう。

 

小型ながら作業性に配慮し、UR01DCSBと同程度の深さにしました。

中腰姿勢で延線することの多い二重床内でローラーからの離脱を防ぐためです。

また、UTPや光ケーブルの複数本同時延線にも対応するためであります。

 

角度変更によりコーナー部での使用など、現場に応じた様々な延線のに対応します。

 

別売り品のU字ローラーミニ専用バイス VCURM2を利用すれば、二重床脚部以外への取付も可能です。

ケーブル延線U字ローラー URM2DC
専用バイスで脚部以外へ取付

 

一般電気工事、電力工事、電気通信設備工事、空調工事など様々な工事で活用していただけます。

ぜひ、弊社のケーブル延線U字ローラーミニをお役立てください。

 

販売価格 ¥16,000

 

お問い合わせはこちらより