ケーブル延線U字ローラー UR01DCSBの特徴

  1. 特許第6325165号取得の上部を閉塞しない独自のU字形状で、連続するケーブル延線作業へ迅速な対応が可能
  2. 業界初のNTTリベットラックとネグロスラック、そして通信機械室二重床内の架台(脚部)へ完全対応
  3. 工具不要の取付で圧倒的な施工時間の短縮を実現
  4. 耐久性と自己潤滑性に優れたジュラコン®素材で高い延線性能を誇るローラー
  5. 電力ケーブルや通信線など多様なケーブルへ対応、空調冷媒管などの配管にも
  6. ローラー部の高さ変更や角度変更などで、状況に応じた延線方法に適応可能
  7. 軽量かつ人間工学に基づく操作性で抜群の使い勝手を実現
  8. 屋外使用でも安心の錆に強いダブルコートカチオン電着塗装仕上げ
持ち上げて降ろすだけ

 

従来の3面または4面タイプのローラーはケーブル入線後(または入線中)にケーブル周囲を閉塞します。

そのため連続した延線作業ではその都度に開閉→ケーブル離脱→閉塞、といった工程が必要です。

開閉部にケーブルの荷重がかかっている場合ケーブルを持ち上げながら開閉操作を行う必要があり、ケーブルの重量によっては一人では困難な場合も多々あります。

弊社のU字ローラーの場合、上部が開放されているためケーブルを持ち上げて降ろすだけで次の延線にとりかかれます。

ケーブル延線時に先端をうまくローラーに載せれなかった場合、3面ローラーなどでは一度延線を中断する必要があります。

ローラーの開閉→ケーブルを持ち上げてローラー内へ挿入→持ち上げたまま閉塞操作→延線再開

弊社のU字ローラーの場合、上部が開放されているためケーブルを持ち上げて載せるだけなので延線を中断する必要がほとんどありません。

多くいただく質問に、上部が開いているため延線途中に外れないかというものがあります。

答えとしましては、通常の横引き延線においてケーブルの自重で浮き上がることはないため外れません、というものです。

ただし意図的に上方向への持ち上げなどがあれば外れますし、それこそが作業性における利点であります。

 

リベットラックへ取付

NTTのリベットラック(38㎜平鋼 厚さ6㎜または9㎜)

一般電気設備で多く利用されているネグロスラックSR(親桁高さ70㎜)とネグロスラックQR(親桁高さ100㎜)

通信機械室の二重床内の架台脚部(45mm間隔でΦ14程度の穴が開いている部分)

これら全てへ工具不要で取付が可能です。

世の中に数あるケーブル延線ローラーで、二重床内での使用を考慮して製造された製品は他にありません(2018年10月 弊社調べによる)。

NTT設備内での電力工事および通信設備工事、空調配管工事、その他一般電気設備や工場、大型施設でのケーブル延線工事などなど

様々な工事において活用していただけます。

 

ネグロスQRへ取付

弊社のU字ローラーは、ケーブルラックへの取付はノブボルト2本の手締めのみ、最短15秒ほどで完了します。

親桁さえあればどこでもで取付が可能なので、取付場所に迷うことはありません。

従来の3面ローラー(紐で縛って固定するタイプ)は、条件の良い場所でも最低1分ほどはかかります。

上部に強固な固定箇所(スーパーストラクチャなど)が無いと、取付が難しくなりさらに時間を要します。

天井直吊りのネグロスラックなど、取付自体が不可能な場合もあります。

ケーブルラックの高さにもよりますが

脚立中段でも取付可能

弊社のU字ローラーは脚立上での取付が可能な場合が多く、高所作業のリスクを低減できます。

従来の3面ローラーは上部を紐で固定しないと使用できないため、ほとんどの場合ケーブルラックの上へ登らないと取付が困難です。

(取付時間 + 高所へ上がる時間)× 取付数、と考慮すると

ケーブル延線の準備作業だけでも圧倒的な時間短縮を実現します。

高所作業のリスク低減および作業者の疲労軽減にも貢献します。

 

優れた延線性能

ローラー部のジュラコン®は滑り特性と強度に優れた素材です。

軸に挿入されたローラーはケーブルとの接触面のみ回転するため、従来の大型ローラーのような無駄な抵抗が発生しません。

ケーブルを傷つけることなくスムーズな延線を可能とします。

 

ローラー部内径は最大で約98㎜ありますので、325㎜高圧耐火ケーブル(最大外形約90㎜)の延線も可能です。

ローラー間のすき間は0.5㎜程ですので、UTPケーブルなどの通信線も安心して延線可能です。

ケーブルに限らず仮設電線や金属製可とう電線管、空調冷媒管や導波管などアイデア次第で様々な作業に役立出ることが可能です。

 

既設ケーブルの多段積みラックにも対応

弊社のU字ローラーはサポートベース(黒い支柱部分)にU字ローラー部が取り付けられた状態で使用します(二重床部での使用は除く)。

サポートベースの可動範囲内でローラー部の高さを無段階に調整可能です。

既設ケーブルが多段積みされていてもローラー部を高くすれば設置可能ですし、延線方向に障害物があればそれをかわす様に調整できます。

ケーブルの入線角度にあわせ、ローラー部の角度を30度間隔で変更できます。

コーナーローラーとしての使用や、ケーブルドラム繰り出しからの最初の入線用ローラーとしてなど、多様な延線方法に対応します。

 

重量は約2.1kg(ローラー部は1.0kg)と軽量で、持ち運びも苦になりません。

人間工学に基づいた操作性の良いノブボルト

多目的ロープを肩に掛ければ高所への持ち運びも安心です。

取付や高さ変更などすべて工具不要のノブボルトと蝶ナットで行いますが、その際に部材を取り外す必要はありません。

緩めて締めるだけ、高所から部材を落とすようなリスクは一切ありません。

片手でも力を入れやすい形状のノブボルトは、作業者を選ばず強固な取付を可能とします。

サポートベース下部に内蔵された磁石で、下部の挟み込み金物の締め付けも容易です。

ローラーを撤収する際は肩掛けで降りてもよいですが、ロープを用いて下の作業者に取ってもらえればより安全で効率的です。

製品全長の480㎜は市販のコンテナ類への収納を考慮しています。3面ローラーのように煩雑になりがちな紐の整理なども不要です。

ケーブル延線U字ローラー UR01DCSB

片付ける手間も少なくて済みます。

 

製品の鉄部仕上げ(ボルト・ナット類除く)はダブルコートカチオン電着塗装を電設工具として初めて採用しました(2018年10月 弊社調べによる)。

メッキ並みの剥がれにくさと、メッキ以上で世界一の端面耐食性で優れた防錆性能誇ります。

屋外での使用や湿度の高い現場での保管にも安心です。

一般電気工事、電力工事、電気通信設備工事、空調工事など様々な工事で活用していただけます。

ぜひ、弊社のケーブル延線U字ローラーをお役立てください。

 

販売価格 ¥28,000

 

お問い合わせはこちらより